白衣の手記
がぁらナイトシネマHN・ナナミの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入り口。
ここはエルフの森の一角に場違いあ、やっぱり場違いに存在する洋館。

小さな庭園を抜けると『OPEN』の看板――

……どうやら一階の広間がまるまる喫茶店になっているらしい。



「いらっしゃいませ」

継ぎ目がない関節の自動人形が迎え入れる。

「ご注文はこちらのメニューからどうぞ」

「主人に御用でしたら、手を叩いては如何でしょうか。――それでは、ごゆっくりお過ごしくださいませ」

ちょん、とオートマタはメイド服の裾を持ち上げた。


スポンサーサイト

白衣について
喫茶店オーナーのナナミ。

フルネーム:ナナミ=デッドリィ・シン  13th.Nanami=Deadl・=Sin

職業:錬金術師(系統・格闘家系) Alchemist

年齢:30歳   12/12birth

性別:男   ♂

身長:178cm

体重:62kg

髪色:黒(を染めて金色)

瞳色:左目、翡翠 右目、可変(後述。)

利腕:左  Lefthand

主武装:格闘  Arts

常備品:煙草(銘柄がちょくちょく変わる)アンティークキセル(煙草だけじゃなく。)マッチケース(金属製)
      木製懐中時計(かこかこ鳴る。) 白紙の本“菖蒲の白本-textlessFairytale” あと財布とか。

画像その他もろもろは追記から。
     
[続きを読む]

筆不精が筆を取る
それは何かあった時にしか起こらない事象だ。


では俺に何があったんだろう。


家族が一人寄り道ついでに帰ってきてくれた。フリアエさん。

フリアエさんです。

フリアエさんですよ。



ああそうだった。


家族になった当時、彼女は十代(推定)で俺はまだ二十代だった。

今では私がお父さん(ry

色々な話をしてあげたいし聞かせて欲しい。

そうだな、身近なところから。





「フリアエさん。貴女が旅をしている間に・・・・・・・・・・俺は金から銀になってました」

冒険者会議。
朝の早い時間の方が、夜よりも冷える。


そんな意外と知れていることを改めて実感しつつ、俺たちは集まったのでありました。



ターミナル---サバン・スティンフィーダ・ヒイナ・ルル・アライア・ヘヴン・イクス




[続きを読む]

乾いた土地でそれでも色白。
なんでって?

それは屋内に入りっぱだからさ!

命懸けすぎるけどあんまり体を動かしていない冒険。


ルルさんにうっかり金貨30枚を稼がせてしまった……若い内からそんな道楽人生を歩ませるのはどうか。


で、次の日。

負けたッ!

やっと負けたッ!

俺は人間なんだよッ!!


カジノ
A:カナカ・シャルワール・ルル・セーリッド・ウルリア・カイリ

B:アリア・イクス・カイリ・コノハナ



[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。